住宅ローンがどうしても払えないんです…
住宅ローンの支払いがどうしても払えず自己破産がチラつきます…

初めて買った夢のマイホーム。だけど、時間が経つにつれ色んな誤算が増え、気が付けば毎月の住宅ローンの支払いが重くのし掛かっているあなた。

毎月やっと入ってくる収入も、ほとんどが住宅ローンの支払いで消えるのに、あと何十年もローンを支払うなんて生き地獄のようだと思いませんか?

もしあなたがバブル経済の前後で住宅ローンを契約してしまい、明日も見えないような状態にまで追い込まれているのであれば、今すぐ次の3つのどれかの選択をすればまだ人生をやり直すことができます。

住宅ローンが払えない時の3つの最終対策
  1. 住宅ローンの借り換えを行う
  2. 不動産の売却査定を行う
  3. プロの任意売却に任せる

住宅ローンが払えない状態が続いて、銀行からの督促状が続いている状態で競売一歩手前になっているのであれば、今からでも遅くないのでこれら3つの対策のうちどれか1つでも行いましょう。

もしあなたのマイホームが競売に掛けられてしまうと、相場よりもはるかに安い値段であなたの思い出の詰まった家を買い叩かれ、借金だけが手元に残ってしまいます。

そんな未来を避けるためには、今すぐプロの任意売却に依頼を掛け、借金だけでも手元から完済させるか、リバースモーゲージによる家を賃貸にして住み替える方法がベストです。

任意売却の中でも、住宅ローンの滞納問題に特化した株式会社スタイルエッジなら、あなたの住宅ローン問題が解決するまで完全サポートしてくれます。

相談は無料でできるので、あなたの思い出の詰まった家を無理やりはぎ取られてしまう前に、今すぐ診断しましょう!

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

住宅ローン問題はあなたが一歩踏み込むだけで必ず解決できます!

もう住宅ローンを3カ月ほど滞納してしまっているんです…
この前、自宅に銀行からの督促状が届いてしまいました…

結婚して、子どももできて幸せいっぱいに過ごしていたのに、夫の急な収入ダウンによって、今の住宅ローンをとてもじゃないけど支払いきれなくなっているあなた。

思い出がいっぱい詰まった家を手放すのはとても苦しいですし、だからと言って、このまま銀行の督促状を受け続けていても、いづれは強制的に家を競売に掛けられてしまう…

いっそ死んでしまった方が楽なんじゃないのか…

そんな風にあなたが思いつめてしまっているのなら、少しだけこの記事を読むお時間を下さい。

たしかに住宅ローンが払えない状態が続くと、最終的には銀行が競売手続きを行い、あなたの思い出が詰まった家を強制売却を行ってきます。

ですが、この住宅ローンの問題はあなたが一歩行動に移すだけで、解決できる可能性がとても高いんです。

「1.住宅ローンの借り換えや支払期間延長による返済額の軽減」「2.家の売却による強制売却の回避」「3.プロの任意整理に依頼して家を残せる可能性を探す」など、少し立ち止まって考えれば色々な方法がたくさん出てきます。

特に、住宅ローンの滞納問題に特化したプロの任意整理集団に相談すれば、あなたの家は手元に残したまま住宅ローンの問題を何とかできる可能性は残されています。

今ここであなたにできる唯一のことは「1秒でも早く行動に移す」こと。

もしあなたが、家を手放したくないし、住宅ローンで破産したくないと強く願うのであれば、今すぐプロの任意整理集団に今のあなたの現状を伝えましょう。

任意売却の相談ができれば、あなたの憂鬱だった気持ちも少しだけ軽くなりますよ。

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

住宅ローンが払えない時の3つの最終手段を分かりやすく解説!

もしもあなたが住宅ローンが払えないと追い詰められているのなら、今から紹介する3つの方法をどれか1つでも試して下さい。

特に傷口が浅い状態であれば、住宅ローンの借り換えで状況を大きく変えられる可能性は十分あります。

大切なのは、ただ問題を先延ばしにするのではなく、今すぐ行動に移すことです。

今ここであなたが行動に移すかどうかで、1年後の未来にあなたの家が守られているかどうかが大きく変わります。

それだけ今からお話することは大切なことなので、しっかりと目を通して今すぐ行動に移して下さいね。

 

住宅ローンが払えない時①:住宅ローンの借り換えを行う

point 1
借り換えれば
返済は大きく減る

もしあなたがまだ一度も住宅ローンの滞納や延滞を起こしていないのなら、住宅ローンを借り換える絶好のチャンスと言えます。

特にバブル期前後に住宅ローンを組んだ人であれば、今の低金利の住宅ローンに借り換えるだけで、毎月の返済額を大きく減らすことができます。

また、住宅ローンの借り換えが上手くいかない場合でも、返済期間の延長相談などを銀行にもちかけることで返済額を軽くすることも可能です。

今の住宅ローンの金利は市場最安値状態が続いているので、この波に乗っかって今すぐ借り換えてしまいましょう。

 

住宅ローンが払えない時②:不動産の売却査定を行う

point 2
家の売却価格を
まずは知ろう!

もし住宅ローンが払えない状態が続いて、1カ月から3カ月が経過しているのなら、今すぐ持ち家の売却査定で価格を知ってみるのも一つの方法です。

頭金を多めに支払っていれば、住宅ローンの残債よりも家の売却価格の方が上回る可能性だって十分あります。

それに不動産の売却査定は無料かつ秘密厳守で行われるので、競売に掛けられるよりは、確実に住宅ローンの返済ができます。

 

住宅ローンが払えない時③:プロの任意売却に任せる

point 3
任意売却は
プロに任せる!

もし住宅ローンが払えない期間が3カ月以上続いているのなら、今すぐプロの任意整理に相談を持ちかけることを強くおすすめします。

このまま住宅ローンが払えない状態が続くと、最悪の場合、裁判所からの令状が届きあなたの家が強制的に差し押さえられ競売に掛けられてしまい、二束三文の値段であなたの家が強制売却されてしまいます。

株式会社スタイルエッジに相談すれば、思い出が詰まったあなたの家を手放さずにすむ方法はないかを全力で探してくれますし、最後の手段として任意売却までの手続きをすべてサポートしてくれます。

プロに任意整理を任せることで、間違いなく手続きの手間も減りますし、あなたの不安も大きく減らせるはずです。

相談はいつでも無料で行ってくれるので、まずはあなたの住宅ローンの滞納状態を伝えて、あなたの今の家の問題を相談してみましょう。

秘密厳守で相談に乗ってくれるので、とても安心ですよ。

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

住宅ローンの滞納が残っていてもリバースモーゲージで逆転もある!

これはあなたの住宅ローンの残債と今の収入能力との相談にはなりますが、中には持ち家を手放さずに住宅ローンを完済し、今の家に住み続ける方法もあります。

その方法が「リバースモーゲージ」と呼ばれる方法です。

リバースモーゲージを利用すれば、あなたが今持っている家を一度売却し、そのまま賃貸として住み続けるという方法もあります。

この方法を利用すれば、あなたの住宅ローンはゼロにできますし、今の家から追い出される心配もなくなります。

たしかに持家としての価値は失ってしまうかもしれませんが、大切なのは、持ち家を持つ事ではなく、あなたの思い出が詰まった家に住み続けたいというあなたの気持ではないでしょうか?

リバースモーゲージの相談なども、プロの任意整理集団に相談すれば可能かどうかの判断を真剣に行ってくれるので、相談してみる価値は十分あります。

住宅ローンの滞納問題もしっかりと相談できるうえ、秘密厳守でしっかりと相談できるので、競売が強制的に始まってしまう前に今すぐ無料診断をして下さいね!

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

あなたの思い出の詰まったマイホームは必ず守れます

度重なる不幸が続き、初めは頑張って支払いが続けれていた住宅ローンも、いつのまにか家の中の重荷となり、それでも走り続けてきたあなた。

結婚、出産、育児、入学式、受験…さまざまな思い出が詰まったあなたの家を手放すのは確かに苦しいことです。ましてやそれが競売による強制売却が行われてしまえばやるせない気持ちで一杯になってしまいます。

住宅ローンが払えない状態を放置し続けても、状況は決して良くなりません。

大切なことは今すぐ行動に移すことです。

スタイルエッジによる無料の任意売却相談をすれば、家の売却をせずに済む方法を全力で探して考えてくれますし、万が一うまく行かなくても競売で借金だけが手元に残るという悲しい結末だけは防いでくれます。

もしあなたが今の思い出が詰まった家を本気で守りたいと思うのなら、今すぐ行動して下さい。

無料の任意売却相談はたった2分で簡単にできるので、1年後に笑って過ごせるため、今この一瞬だけがんばりましょう。

↑詳細は今すぐクリック!↑

借金の一本化におすすめな銀行カードローンのまとめ!
もしもあなたが借金を一本化させたいと考えているのなら、おすすめのおまとめローンの方法があります。あなたもこれを読めば、失敗しないおまとめローンと出会うことができますよ!

プロミスの審査と在籍確認の対策法!これで審査も大丈夫!
最大30日間まで無利息キャッシングができるプロミスの審査に通る方法と在籍確認を回避するための方法が解説されてあります。あなたもこれを読めばプロミスの審査に通るための方法やコツが分かりますよ!